空き店舗活用プロジェクト

空き店舗活用プロジェクト

大牟田市の中心市街地では、空き店舗の増加や歩行者通行量の減少により、まちの活力が
失われつつあります。
このため、大牟田市・大牟田商工会議所では平成27年度より「街なかストリートデザ
イン」事業に取り組んでいます。
この事業は、このまちを良くしたいという思いを持って事業に取り組む意欲ある出店者を発掘し、
空き店舗所有者と新規出店者のマッチングを進めることで、
空き店舗を解消し、新たなまちのにぎわいをおこすことを目的としています。

街なかストリートデザインとは

下記よりブックレットデータをダウンロードしてご覧いただけます。

出店者を募集します

補助金等のお知らせ

まちづくり基金事業

・空き店舗改修事業…中心市街地の空き店舗を改修してお店(小売業、飲食業等)を始める場合に補助します。補助率3分の1、上限額200万円。
・新築店舗整備事業…中心市街地で店舗を新築してお店(小売業、飲食業等)を始める場合や建替え(解体費用は対象外)、増築を行う場合に補助します。
補助率3分の1、上限額200万円。
・多目的トイレ設置事業…中心市街地に多目的トイレを設置する場合に補助します。
補助率2分の1、上限額100万円。

〇新規創業支援
起業家支援事業費補助

創業費補助
市内で創業する場合に補助(対象:事業拠点費、商品化促進費、宣伝広告費)します。補助率2分の1、上限額50万円。
家賃補助
市内で創業のために事業所を借りる場合に補助します。商店街加入が条件。補助率2分の1、上限額5万円/月、最大1年間。
・創業塾…創業に必要な知識を習得するための創業塾を年2回開催します。新規創業者がまちづくり基金事業や起業家支援事業費補助を受けるためには創業塾を修了していることが要件です。

・創業塾

〇融資制度

・中小企業融資制度…市内で創業する場合等に設備資金、運転資金を融資します。